FC2ブログ

暮らしをととのえる 

ライフオーガナイザー&茨城初クローゼットオーガナイザー。暮らしソサエティ主宰。

Take a look at this

片づけ大賞 2017 JAPAN ORGANIZING AWARD

 02, 2017 21:08
IMG_5680.jpg


先週は年一度のスペシャルな式典

「片づけ大賞」へ参加するために

大阪へと行ってきました!


+ + +


「暮らしの質を上げて、
あなたの理想の暮らしを手に入れるお片づけ」を
サポートします!


ライフオーガナイザー
(茨城初!)クローゼットオーガナイザー すえやすけいこです。


+ + +

IMG_5777.jpg


まずは、子ども部門。


自分のお部屋を片づけたお子様や
お母様と一緒に使うキッチンを片づけたお子様。


みなさん、しっかりとした口調でプレゼンされてました。
本当に小学生?と思うほど。



そして、
審査員としてご参加の、収納王子こと コジマジック(小島 弘章)さん

さすが、お笑いタレントさんです。
もう、しゃべりがうまいうまい。 さすが!

写真撮影では必ず「イェイ!✌️」と言いながらポーズされます笑


IMG_5694.jpg


片づけ業界で有名なもうお一方、

日本初の片づけ士 小松易さん


小松さんのお話で印象的だったのは、


AIの時代に入り、
ロボット化が進む中で、

お掃除はロボットにできても
片づけはロボットには無理だということ。


「なぜなら、モノを置く場所は、
クライアントが決めるしかない
」から。


技ややり方を振りかざしても、
絶対に片付かない!
 


そんなお話でした。



+ + +



片づけ方は、
本当に一人一人、自分に合ったやり方が違うのです。


あの人に合う片づけ方、収納方法が
別の人に合うとは限りません。


それは、
片づけの現場に出ていて、
つくづくそう思います。




オックスフォード大学の研究結果によると、
今後10年~20年ほどで約47%の仕事が自動化されるリスクが高い。

そんな記事をよく目にします。


片づけるという行為はどうなんだろう。

私も時々考えることがありました。


でも、当分は
ロボットの出番はなさそうです!


これからも
お客様に寄り添った片づけサポート
続けていこう!

決意を新たにした
そんな1日でした。


IMG_5699.jpg


実は、来年は


えらいことになりそうです。


というのも、



この過去4年分の片づけ大賞のノウハウを
ライフオーガナイザー協会が提供して


片づけの全業界を巻き込んだ
片づけ大賞へと移行するのです。


オーガナイザー協会理事太っ腹です 笑


片づけ全協会を巻き込んだ式典開催は
収納王子のコジマジックさんの
長年の思いでもあったようです。


というわけで


来年も本当に楽しみです。



片づけ大賞では
片づけのプロのサポートに寄って、
人生が変わった方のストーリーを
聴くことができます。



生活基盤、住空間の整備は
働く女性の必須条件だと思います!


片づけのプロへ依頼するということが
もっと身近なものになれば
片づけで悩んでいる方へのサポート、


ひいては、
働く女性の生活支援へと繋がりますし、




それらは、
女性のさらなる社会進出の後押しとなり、
活気ある社会作りへと繋がっていくはずです。



そんな世の中が当たり前になる日を
私も心から願っています。



サービスメニュー詳細はこちら


片づけ無料メール講座詳細はこちら


自宅収納講座詳細はこちら





にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け


にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!


にほんブログ村 トラコミュ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪




にほんブログ村 トラコミュ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし


にほんブログ村 トラコミュ モノトーンのインテリアへ
モノトーンのインテリア








↓我が家もこちらの本に掲載して頂いております。
よろしければ、お手にとってご覧くださいね♪


100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方




私も片づけのモチベーションあげたいわ❤︎という方はポチッとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村











関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?