FC2ブログ

暮らしをととのえる 

ライフオーガナイザー&茨城初クローゼットオーガナイザー。暮らしソサエティ主宰。

Take a look at this

市民講座報告〜レジ袋が捨てられないんです〜

 22, 2018 18:56
IMG_0635.jpg


笠間市の市民講座
「5つの健康づくり」のうちの1講「生活の健康」を担当させて頂きました。


+ + +

「暮らしの質を上げて、あなたの理想の暮らしを手に入れるお片づけ」をサポートします!

ライフオーガナイザー
(茨城初!)クローゼットオーガナイザー すえやすけいこです。

+ + +


空は快晴。
ちょっと汗ばむもののふとした瞬間に感じる秋。


そんなお天気に恵まれ
今回、20数名の方にご参加いただきました。


みなさん、片づけが苦手だとおっしゃっていましたが、
帰りには大変ヤル気になってお帰り頂きましたよ^^


最後には
手をあげてご質問を頂いた方も。

IMG_0637 2



+ + +

「暮らしの質を上げて、あなたの理想の暮らしを手に入れるお片づけ」をサポートします!

ライフオーガナイザー
(茨城初!)クローゼットオーガナイザー すえやすけいこです。

+ + +


そんな質問の中には、定番とも言えるものも。。。


そう、それは、レジ袋が捨てられない!


【レジ袋が勿体なくて捨てられません。
どうしたらいいですか?】

 



無料でもらってきたとは言え、
まだ使えるものを捨てることができないとおっしゃいます。



捨てたくないものは
無理に捨てて下さいとは申しません!



ただ、そのレジ袋があるために
もっと大切なものが失われていないか考えて頂きたいなと思います。



ご自宅には有り余るほどの収納スペースがあり、
そのタダでもらってきたレジ袋を管理するスペース、エネルギー(体力・労力)や時間があるのであれば、
そしてまた、そのことが苦痛やストレスになっていないのであれば
そのまま持ち続けて頂ければと思います。


ただ、ほとんどのお宅では
必要以上の枚数を抱え込み、
うまく管理、収納ができずにストレスを感じていらつしゃるかと思います。


もし、どうしても手放せないのであれば、

今ご使用になっている収納スペースにストレスを感じないくらいに収めて

残ったお持ちの捨てられないレジ袋は別場所に管理してみてください。


そして、もう一つ、

ストレスないくらいの数をキープするために
その数に減らせるまでは、
お買い物へ行かれても、
極力レジ袋をもらわずに維持して頂きたいのです。


モノも
身体といっしょで、

出すことをせずに
ずっと食べ続けて(溜め込んで)いては、
身体には害になりますね。



もちろん、お部屋もパンパンになって、
使い辛くなり、日常に支障をきたすのは当然かもしれません



何を大切にして暮らしたいかは
人それぞれ異なります。


その大切にしたいものや
これからあなたが手に入れたい理想の暮らしはどんなお部屋ですか?


片付けたら、どんな暮らしをしたいですか?


そこが明確になっていなければ
今までと同じ、モヤモヤした暮らしはずっと続いていくことでしょう。


捨てられないレジ袋と快適なストレスのない生活を天秤にかけた時に
あなたはどちらを大切にしたいですか?

何を大切に暮らしたいですか。


このように
自分自身をみつめなおすこと、
何を大切に生きたいのか自問自答してみることが
あなたの暮らしをよりよくしていくことでしょう。

IMG_0639.jpg



+ + +


【お客様の声】


今までたくさんの方が相談会にご参加くださいました。


参加頂いた方よりアンケートも頂戴しておりますので
よろしければ参考にご覧ください!


↓↓↓
個別相談会【お客様の声】



【個別相談会申込みフォーム】

個別相談会申込みはこちらまで!

↓↓↓
個別相談会申込み








サービスメニュー詳細はこちら


片づけ無料メール講座詳細はこちら


自宅収納講座詳細はこちら





↓我が家もこちらの本に掲載して頂いております。
よろしければ、お手にとってご覧くださいね♪



100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方




私も片づけのモチベーションあげたいわ❤︎という方はポチッとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?